弁護士による遺産整理専門サイト 運営: 中島・宮本・溝口法律事務所

遺産の整理(相続人や相続財産の調査)は、銀座[東京]の弁護士にお任せください 相続に関する手続は、みなさまが想像される以上に複雑で手間がかかるものです。

故人名義の銀行預金口座の解約や名義書換1つとってみても、すべての法定相続人による協議の成立が必要となります。

矢印

法定相続人が誰なのかを(他にはいないことも)銀行に証明しなければならず、そのため故人の出生から死亡までの戸籍謄本や除籍謄本を市区町村役場などで集め、相続人の連絡先を調べて連絡し、同意を取り付け、全員から印鑑証明書をもらった上で、(銀行所定の)協議書に署名捺印をもらい受けなければならないのです。
預金口座が複数ある場合には、金融機関ごとに要求される手続や書面が異なることもあります。

写真


ここまでお読みなっただけでも「なんという手間と負担を強いられるのだろう!」とお感じになられた方も多いと思われます。特に平日働いている方ご高齢の方にとっては、相当に気の重い作業に違いありません。

そこで、中島・宮本・溝口法律事務所では、みなさまに代わって、このような面倒で手間がかかる作業や手続をまるごとお引き受けさせていただいております。

こんな方にお勧めです

仕事が忙しく、書類の取り揃えや、役所・金融機関などへの訪問や問い合わせをする時間的ゆとりのない方

相続人の人数が多く、あるいは相続人が遠方に住んでいて、集まるのが大変な方

遺産の種類や数量が多く、相続手続に長時間を要し、負担に感じている方

ご高齢等のため、相続手続のために外出するのが大変な方

もしかしたら相続人の間で、もめ事になってしまうかも知れないとご心配な方

イラスト

まずはお問い合わせください

事前ご相談・ご説明を
ご予約いただきます

東京・銀座の
中島・宮本・溝口法律事務所

お問い合わせ

(24時間受付中)

事前ご相談・ご説明から
業務スタートまで

事前ご相談・ご説明を
ご予約いただきます。

1

遺産整理に関する事前のご相談・ご説明

遺産の概要や相続人の状況、遺言の有無などをお伺いし、相続・遺産分割・相続税申告・遺産の処分等に必要な書類や手続、大まかなスケジュールについてご説明いたします。

2

遺産整理に関するご依頼

相続人のうちどなたか1名の方から、当法律事務所に対し、遺産整理に関する業務をご依頼いただきます。

遺産整理業務がスタートします。

遺産整理って何?

ご家族がお亡くなりになると、遺産の大小にかかわらず、以下のような各種手続を行う必要があります。
ご相続人様のご負担を少しでも減らすため、当法律事務所ではこの各種手続をお手伝いしております。

①遺言の有無の調査
②法定相続人の調査
(法定相続人の特定及び居住地の探索)
③相続財産の調査
(全遺産の把握、財産目録の作成)
④消極財産の調査(負債の把握)

遺産整理業務の流れ

事前のご相談からご依頼まで

遺産整理に関する
事前のご相談・ご説明

遺産の概要や相続人の状況、遺言の有無などをお伺いし、相続・遺産分割・相続税申告・遺産の処分等に必要な書類や手続、大まかなスケジュールについてご説明いたします。

STEP1
矢印

遺産整理に関する
ご依頼

相続人のうちどなたか1名の方から、当法律事務所に対し、遺産整理に関する業務をご依頼いただきます。

STEP2
矢印

遺産整理(相続人と相続財産の調査)

相続人の調査・確定

被相続人と相続人全員の戸籍・除籍謄本等を取り寄せ、法定相続人やその居住地を探索し確定させます。

STEP3
矢印

公正証書遺言の有無の
調査・遺言書の検認

公証人役場において故人が生前に公正証書を作成していないかを調査します。また私製証書遺言のある場合には、家庭裁判所において「検認」という手続が必要になりますのでその旨ご案内いたします。

STEP4
矢印

遺産・負債の調査

相続人のみなさまにもご協力いただき、遺産や債務を調査いたします。

STEP5
矢印

業務報告

調査結果に基づき、相続人の氏名・住所、遺言書の有無及び相続財産についての報告書を提出いたします(ここまでが、遺産整理業務となります)。

STEP6
矢印

遺産の分割・換価

遺産分割協議書の作成

相続人のみなさま全員にご異論がないようでしたら、相続財産目録に基づき、相続人全員で、「遺産分割協議書」を作成していただきます。

STEP7
矢印

遺産分割の実施

遺産分割協議書に基づき、不動産の名義変更や、預貯金・有価証券などの換金・名義変更を行います。必要に応じ、司法書士(当法律事務所の他案件でも経験豊富です)のご手配をいたします。

STEP8
矢印

相続税の申告

相続人のみなさまにおいて、相続税の申告をしていただく必要のある場合がございます。必要に応じ、相続税の取り扱いに卓越した実績のある税理士のご紹介も可能です。

STEP9
写真

費用

遺産整理にかかる費用は、次のとおりです。

着手金:20万円(税別)

お引き受けに当たり申し受ける報酬です。遺産や相続人の多少に関わらず、一案件当たりの一律料金とさせていただいています。

1

報酬金:遺産の1%相当額(税別)

業務終了時に申し受ける報酬です。ただし、業務終了に先立ち、個々の遺産が換価される場合はその都度、お支払いをいただきます。例えば、株式や不動産の調査が終わらないうちに、銀行預金の分割等がされた場合には、その時点で、銀行預金の1%相当額(税別)をお支払いいただきます。

2

実費

戸籍謄本、固定資産税評価証明書等の取寄せにかかる費用や公正証書遺言書の有無の調査にかかる費用などの実費は、上記の報酬とは別にご負担いただきます。当法律事務所では、お引き受けに当たり一律3万円をお預かりし、業務終了時に過不足を精算させていただいています。

3
ご注意
  • 報酬や実費を他の相続人の方々と分担していただくことは結構ですが、分担についてのお話し合いはご依頼者(1名)の責任において行っていただきます。
  • 報酬金の計算根拠となる遺産の価格とは対象財産の相続開始時点の相続税評価額 (不動産については固定資産評価額)とし、負債等を控除しないプラス財産のみが計算根拠となります。
  • 遺産分割の方法や内容にかかる相続人間の紛議や調停、遺言書の有効性や遺留分侵害額請求等などにかかる紛争その他の係争について代理人として法律事務を行うこと等は、遺産整理としてお引き受けする委任事務には含まれません。これらを当法律事務所にご依頼の場合は、別途の委任契約を締結していただくことになります。
  • 相続税その他の税務申告、財産の処分等は、遺産整理としてお引き受けする委任事務には含まれません。これらは必要に応じ、税理士、宅地建物取引業者又は司法書士にご依頼いただくことになります(当法律事務所において実績のある専門家をご紹介差し上げることも可能です)。
  • 遺産整理終了までの間、ご依頼者においては、委任契約を解除することができます。ただし、弁護士に責任がないにもかかわらず、弁護士の同意なく委任事務を終了させたときや、ご依頼者が自ら委任事務処理を不能にしたとき等は、弁護士報酬の全額を申し受けます。

まずはお問い合わせください

事前ご相談・ご説明を
ご予約いただきます

東京・銀座の
中島・宮本・溝口法律事務所

お問い合わせ

(24時間受付中)

遺産整理サービス5つのポイント

1

弁護士としての専門性と
蓄積されたノウハウの活用

法律専門家である弁護士としての専門的知見はもとより、これまでの業務経験から蓄積されたノウハウを活用して対応いたします。

2

専任の弁護士と
経験豊富なパラリーガル・
スタッフとのチーム体制

専任のご担当となる弁護士が、豊富な知識を兼ね備えた専任スタッフとチームを組んで、みなさまをお手伝いいたします。

3

お話ししやすい環境

当法律事務所では、所内を明るくしつつ、ご相談のための個室を設け、お話しをしやすい環境を用意しています。

4

もめ事にならないための
アドバイス

弁護士の職務は、やはり紛争の解決が中心です。ありとあらゆる係争を手掛けてきた経験から、逆に、もめ事にならないためのアドバイスを差し上げています。

5

真のワンストップサービス

それでも紛争が避けられない場合、弁護士(法律事務所)ですから、そのまま訴訟・調停や交渉を委任し、代理人としての活動をご依頼いただくことも可能です。

行政書士・司法書士や信託銀行ではなく、弁護士に依頼するメリット

メリット1

弁護士は、預貯金口座の有無や口座が存在する場合の残高証明書や取引履歴の取得、証券口座の有無、不動産の有無の調査方法等について正確な知識を有しています。

メリット2

弁護士は、取得した資料の内容から、預貯金の使い込み等がないか、他の遺産の存在を伺わせる証拠がないか等についても確認しますので、可能な限り漏れのない遺産を把握することができます。

メリット3

弁護士は、連絡の着かない相続人や遺産分割に非協力的な相続人がいたり、あるいは相続人間で紛争が生じたりした場合には、代理人として、交渉や調停・訴訟をお引き受けすることができます。

お客様の声

お客様の声

大手企業でずっと経理をやっていましたので銀行との付き合いも長く、父が亡くなった際、銀行預金の手続なんて自分でできると思っていました。しかし手を着けてみるとホントに面倒で大変で。除籍謄本の見方とか、四苦八苦でした。よい弁護士さんがいると紹介してもらい、とても助かりました。
(50代女性)

お客様の声

妻の父が亡くなった際は、信託銀行に依頼したようですが、費用がとても高くてビックリでした。それなのに、結局、司法書士やら税理士やら弁護士やらを紹介されるだけだったようで。それなら初めから弁護士(法律事務所)に任せた方がよいと思っていましたが、実際、安くて速くて助かりました。
(50代男性)

お客様の声

銀座の弁護士なんて私には敷居が高くて、最初は行くのも怖いくらいだったのですが、一回目の相談でそんな不安も吹き飛びました。話しやすい雰囲気で、親身に相談に乗ってくれて安心してお任せすることができました。
(40代女性)

お客様の声

預金口座の残高が思いのほか少額だったことをきっかけにご依頼したところ、取引履歴を取り寄せてくれて、何回かの引き出しについて、口座を管理していた兄弟への問い合わせもしてもらいました。弁護士から裁判を起こす可能性を言ってもらうと、結局、引き出した分は返金した上で、遺産分割の話し合いを進めてくれることになりました。私一人では、どうにもならなかったと思い、とても感謝しています。
(50代女性)

中島・宮本・溝口法律事務所

中島・宮本・溝口法律事務所写真
中島・宮本・溝口法律事務所写真

当法律事務所は2001年1月、神谷町(東京都港区虎ノ門)の地に開設され、2002年7月に現在地(東京都中央区銀座)に移転しました。 10名以上の経験豊富な弁護士と数多くの専門スタッフを擁し、文献や判例の管理・検索システムを備え、各種紛争案件はもとより、裁判所の選任による破産管財人業務においても数多くの取り扱い実績があり、総合法律事務所として、多種多様なクライアントのニーズに応じ、最高レベルのリーガルサービスを組織的に提供できる体制が構築されています。

弁護士紹介
〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目4番1号
東海堂銀座ビル7階

東京メトロ銀座線、日比谷線、丸の内線:
銀座駅C2出口徒歩2分
JR線:有楽町駅銀座口徒歩5分

お問い合わせ

遺産整理について、ご相談のお申込みやお問い合わせは、お気軽に下記のお問い合わせフォームからご連絡ください。お電話でのお問い合わせにも対応しています。
TEL 03-5537-7878(平日9:00~17:00)
遺産整理のサイトを見たとお声がけください

お名前〈全角〉[必須]
フリガナ〈全角カタカナ〉[必須]
電話番号〈半角数字〉[必須]
メールアドレス〈半角英数字〉[必須]
お問い合わせの種別[必須]
ご案内はこちら
ご相談希望日 ご相談は平日9:00~17:00 30分程度になります


お問い合わせの詳細
プライバシーポリシー[必須]
  1. 個人情報の取得の目的
     当事務所は、以下の事項を目的(以下「本件利用目的」という)として、法律相談、事件受任及び交流会等の際に、個人情報を取得しております。
     [1] 法律相談ないし事件処理等のための情報管理並びに書面等の発送及び連絡
     [2] 当事務所のご挨拶状及び年賀状等の発送並びに当事務所の弁護士業務の広報
  2. 個人情報の利用
     当事務所は、取得した個人情報(以下「本件個人情報」という)を、本件利用目的の達成に必要な範囲でのみ使用いたします。
     但し、同利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲で、利用目的を変更する場合があり、その場合には、当事務所のウェブサイトにて公表させていただきます。
  3. 個人情報訂正方法等
     本件個人情報(但し、データベース化されている個人情報に限ります)に関する開示請求、訂正等請求又は利用停止等請求等につきましては、当事務所ウェブサイトの「お問い合わせ」よりお願いいたします。

  4. その他
     本プライバシーポリシーは、改訂される場合があります。
     なお、改訂されたプライバシーポリシーについては、当事務所のウェブサイトへの公表をもって施行されるものとします。
お問い合わせ